ふるの映画日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Get Smart (2008)


Get Smart - Trailer


おもしろかった~。
2時間スペシャルのコントを見た気分だよ。
劇場は爆笑の渦(ちょっと言いすぎかな)でした。
アメリカ人は劇場でかなり喜怒哀楽を表現するからね~。
日本では・・・どうかな?
爆笑のとこ、くすって感じで我慢するよね。
こっちは声出して笑っちゃいますから~。

アンがスパイってどうよ?って思ったけど、意外に見れた。
逆に、スパイって感じの人には似合わないんだろうなあ。
あの映画の雰囲気には。

スティーヴ・カレル最高よ♪
彼じゃないとこの主役は張れないね!

テレビシリーズのHerosで一躍有名になったマシ・オカ(←クリックするとSPYSEEに飛びます)。
冴えないスパイ道具開発員として出演してました。
うんうん、こういう感じがはまり役だよ。
いかにもオタクって感じでさ(笑)
本当はすっごく頭のいい人なんだけどね~。

 Get Smart

題名Get Smartゲット スマート
監督Peter Segalピーター・シーガル
出演Steve Carell
Anne Hathaway
Dwayne 'The Rock' Johnson
Masi Oka
スティーヴ・カレル
アン・ハサウェイ
ドゥエイン・ジョンソン
マシ・オカ


↓ここから下はネタバレを含む感想です↓

もとデブのマックス(スティーヴ・カレル)は、冴えない内勤ではなく、花形の諜報員として働きたいため、懸命にダイエットして試験も受けた。
でも、上司は諜報員に昇進させれくてなかった・・・。

その直後に本部が何者かに襲撃され、諜報員リストが敵の手に渡ったため、世界中で諜報員が次々に殺されている。
でも、ロシアで盗まれたウランを何とかして取り戻さないといけません。
そこでやむなくマックスと諜報員に昇格させ、エージェント99(アン・ハサウェイ)とコンビを組んませでロシアに送り込みます。
本当はみんなのヒーロー(笑)エージェント23(ドウェイン・ジョンソン)と組みたかったんだけどね・・・。

ロシアにもぐりこむため、旅客機から飛び降りる彼ら。
でも、間抜けなマックスはパラシュートをつけずに、アクシデント的に落っこちてしまいます。
その直後にパラシュートをつけて降りてきた99に助けられらものの、敵のエージェントがマックスの分のパラシュートを使って飛び降りてきたので空中戦に。
いやいや、絶対死んでるって(笑)

敵と自分とマックスで三つ巴になった99。
マックスに援護を頼むけどラチがあかないので、敵をまどわすためにキスをします。
そして見事に敵は彼女達から離れていくのだ。

2人は腹ごしらえにレストランへ。
そこのトイレ、マックスは怪しい2人組に出会います。
ロシア語の分からない振りをしつつ、聞き耳をたてるマックス。
小便の音は邪魔なので、喋り始めたら止めて、彼らが「ん?」と思ったら出しての繰り返し。
手を洗う時彼らの横に立ったら、マックスの時計が鳴り出しました。

「薬を飲む時間だ」

と言って去っていくマックスですが、実はその時計は放射能探知機。
彼らからは放射能が検出されたのです。
あいつらが怪しいというマックスに同意した99、後をつけてまんまと屋敷を見つけ出します。

お屋敷で行われているパーティーにもぐりこみ、実行部隊の親玉とダンスを踊る99。
なんか悔しくて、誰にも見向きもされないオデブちゃんとダンスを踊るマックス。
このダンス、結構面白いです。

その後屋敷の奥にもぐりこんで必要な情報を取り出す2人。
でも、親玉に見つかってしまうのです。
しかし間抜けなマックス、意外に頼りになります!
見事親玉をやっつけて、2人は無事屋敷から抜け出したのでした。

そこからは別行動。
マックスは正面からウランを盗んだ黒幕の所に入り込みます。
ここ、パン屋の奥にある倉庫みたいなとこなんですけどね。

諜報員らしからぬ言動でうまく黒幕をだましたかと思いきや、やっぱりばれてました。
まんまと殺されそうになるんだけど、なんとかやり過ごすマックス。
そして黄色い粉(ウラン)を見つけ出すのです。
ウランには被害が及ばないように計算して爆弾を仕掛けるマックス。
仕掛け終わったところで99と合流し、倉庫から抜け出そうとしますが、屋上に追い詰められてしまうのです。

追い詰めてきた敵は先ほど空中戦をした敵のエージェント。
あまりの強さに2人とも余裕負けだったけど、マックス、情を見せることによって懐柔に成功(笑)
なんとか抜け出すことに成功します。

その後、エージェント23が後始末要員として送られてきたんですが、彼が言うには「パンしかない、ウランなんかどこにもない」ですって。
「君の目で見たのか?彼がそう言っているだけか?」と99に確認します。
99は自分の目では見ていない・・・、ああ、信じたくないけれど、マックスはダブルエージェントだったんだ!!!

アメリカで独房に放り込まれるマックス。
99と23、それにスパイ機関のボスは、あのウランで作った爆弾をロサンゼルスで爆発させることまで突き止め、阻止しようと努めます。
そこにラジオでライアン・シークレストが読み上げたメッセージ、ならぬ暗号を聞き、独房を抜け出して来たマックスが合流。
なんとなく誤解が解けて、4人で大統領のいるコンサートホールに向かうのでした。

結局ダブルエージェントは23で、彼とさんざん格闘した上、なんとかやっつけるマックス。
彼の持っていたコンピューターに写っていた計画名から、コンサートで演奏されている曲の最後「じゃん!」と大きな音で終わる時に爆発するんだ!と気付き、そのままコンサートホールに走ります。
そして今にも最後の一音が演奏されるという時に、指揮者に飛び掛って演奏を阻止するのでした。

23とマックスはもちろんお付き合いをするように。
マックス的には「僕達が付き合っているのは誰も知らないんだから」って言ってるけど、所員全員知ってますから~。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。