ふるの映画日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Forbidden Kingdom (2008)


Forbidden Kingdom - Theatrical Trailer


ジャッキー頑張るなあ。
54歳でしょ~?
ジェット・リーは45歳。
2人ともすごいねえ。

でも、イマイチでした。
思っていた以上に内容がなかったのに、コメディでもなかったから。
半端にシリアスな、チャイニーズに徹していない半端な演出だったし。
アクションは楽しかったけど、スローなCG部分はなあ。
ちょ~っと見飽きてきちゃったよ。

 The Forbidden Kingdom
 ドラゴン・キングダム

題名The Forbidden Kingdomドラゴン・キングダム
監督Rob Minkoffロブ・ミンコフ
出演Jackie Chan
Jet Li
Michael Angarano
ジャッキー・チェン
ジェット・リー
マイケル・アンガラノ


↓ここから下はネタバレを含む感想です↓

孫悟空を助けよう!って内容で、しょっぱなから孫悟空の映像で始まるんだけど、これがまたちゃっちいんだよ・・・大丈夫かあ?って不安になっちゃった。

「あるきっかけ」でキングダムに行くジェイソン君(マイケル・アンガラノ)。
そのきっかけって・・・もったいぶった書き方してるけど、それだけ!?
え!?って拍子抜けしまくる状態で、脱力。

古代中国に行ったはいいけど、言葉はもちろん分からない。
でも、唐突に全部分かるようになって、これまた意味不明。
全然カンフーの出来ないジェイソンをジャッキーとジェットが鍛えるんだけど、それを必要以上に時間かけてる気がするな~。
その辺の説得力はハナから求めていないって。

最後に無事孫悟空が復活した時に、ジェットの招待が明らかに!
孫悟空の髪の毛から作られた分身だったのよ~!!!
よくもまあ、500年もさまよい続けたわね・・・すごいわ・・・。
っていうか、えらいこざっぱりした分身だなあ。
あのもじゃもじゃでは目立つから、ひげとかもみあげとか剃ったのかしらね。
500年の間に分身はすっかり硬派になってしまって。
ジェットのコミカルな孫悟空がちょっとおもしろかったな~。

夢オチかよ!って内容なのに、キングダムから戻ってきたジェイソンがちゃんと強くなっているのは何故???
おかしい・・・。

そして、ジェイソン行き付けのチャイナタウンのお店の主人は、なんとジャッキーだったじゃないか!
まあ、一緒に旅してたスパロウちゃんまで現代アメリカで出てくるのはどうかと思うけど。
そしてスパロウちゃんが入っていったお店が「ゴールデン・スパロウ」と、これまた中国に飛んだばかりの時に出てきた名前。
最後に色々つじつまつけてくれたなあ。
無理やり・・・。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。