ふるの映画日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Good Luck Chuck (2007)


Good Luck Chuck - Trailer


イマイチだったな~。
もうちょっと設定を生かした脚本にしれくれればいいのに。
な~んかね、中途半端でした。

ジェシカ・アルバが「恋をする気になれない」理由は明かされないままだし、彼女のトラブル具合も途中で引っ込むしさ。
最後にまたちょっと復活するけど、「あ、忘れてた!」みたいな感じでこれまたイマイチでした。

製作陣がかなり力を入れた様子の「乳房が3つある女性」のCGは、かなりうまく出来てたよ。
本当にああいう人を探し出したのかと思っちゃったよ。
そう思わせるためにも頑張ったらしいので、それだけはすごかったな。

日本では5月17日から公開だけど、この題名は・・・どうなのかねえ。
だって、恋をしたキャムからの視線じゃなくて、アゲメンのチャーリーからの視線で描かれた映画なんだもの。
完全に逆じゃんねえ・・・。

 Good Luck Chuck
 噂のアゲメンに恋をした!

題名Good Luck Chuck噂のアゲメンに恋をした!
監督Mark Helfrichマーク・ヘルフリッチ
出演Jessica Alba
Dane Cook
ジェシカ・アルバ
デイン・クック


↓ここから下はネタバレを含む感想です↓

子供の頃、女友達(と言うほど親しくない)に呪いをかけられたチャーリー(デイン・クック)。
そんなのぜ~んぜん気にしてなかったけど、ちゃんと恋愛が出来ない体質。
でも、彼と付き合った女性はどんどん幸せな結婚をして、「彼と寝ると、直に運命の人とめぐり会える」なんてうわさがたって、口コミだけじゃなくインターネットでまで実名写真付きで広がる始末。
おかげでチャーリーは愛のないエッチをしまくりです。

チャーリーにはストゥ(Dan Fogler)という親友がいるんだけど、この2人の会話とかやりとりとかが、どうにも・・・理解不能でねえ。
これがおもしろい!と思える人にはおもしろい映画なんだろうけど、私の感性には合いませんでしたね。

チャーリーは、キャム(ジェシカ・アルバ)を本気で好きになっちゃうんだけど、初エッチの直前にストゥから電話が来て、「あのうわさは本当だから、彼女と別れたくなければエッチするな!」というおあずけ状態に。
その後は仮病を使い、直接会わずに電話とチャットで楽しくお付き合い。
でも、2週間もたてばお互い限界がくるわけですよ。

2週間の間、チャーリーは何もしなかったわけではない。
ストゥと一緒に、絶対に彼氏は出来ないだろうし、結婚なんて夢の夢!というスゴイ女性を相手に、うわさの神秘を確かめる実験をします。
でも、実験とは言え・・・そんな女性とエッチするなんて・・・涙が出ちゃうよ。
この役に選ばれた女性には申し訳ないですが(笑)。

実験はちゃんとしたくせに、その確認があまい2人。
ストゥが彼女にちょっと話しかけて、ストゥが彼女に惚れなかったからウワサはあくまでもウワサで、チャーリーはキャムとエッチしても大丈夫!別れずに済む!と言うんですから。

チャーリーはストゥが「大丈夫だった」というのを信じてキャムの家へ直行し、そのままベッドイン。
でも、ふとつけたテレビで例のスゴイ女性がちゅーをしているではないですか!!
か、彼氏が出来てるじゃん!!!
ストゥのうそつき~!信じた俺が馬鹿だった~!!!

そしてその後はキャムを失うまいと、かなり挙動不審な怪しい男になるチャーリー。
あのさ、それって逆効果だよね・・・それが分からないなんておかしくないかい!?
おかげで結局キャムから別れを告げられてしまうのでした。

そこで思い出したのが、子供の頃にかけられた呪い。
呪いをかけた女の子を捜し出し、家までおしかけて呪いを解いてくれ~とお願いします。
でも、「子供のしたことだし、何も分からなかったから」と言われ、「現実を受け入れて、彼女を自由にしてあげなさい」なんてアドバイスをもらう始末。
それで悲しく家に帰るわけです。

結局最後はちゃんとくっつくんだけど、呪いのオチがおもしろかった。
あのね、本当に呪いをかけてたのよ~!(笑)
最後の最後で、呪いのわら人形からクギを抜いてる姿が笑えた。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。