ふるの映画日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿修羅のごとく (2003)

阿修羅のごとく阿修羅のごとく
(2004/06/25)
大竹しのぶ、黒木瞳 他

商品詳細を見る


 阿修羅のごとく

結構おもしろかったけど、飛行機で見る程度で十分でした。
DVDを借りるほどでもないような・・・。
内容的にはよく出来ていて、見ていて飽きないんだけど、結局お父さんは不倫してたわけね!?っていうのが許せず・・・。
娘にあそこまで言われて、よく平気で笑ってわれるわよねえ!?
何考えてんじゃ。

それに気づいて、表面上は穏やかにしていた母がいかにも阿修羅だよ。
あんなに穏かそうにしていて、内心どうだったんだろうね。
新聞に投書しちゃう辺りかなりお茶目さんだよね。
それにしても・・・怖い人だあ。
それに比べりゃ娘達はまだまだ甘いわね(笑)

結局3女が一番無難に幸せなのかな~。
自分の性格以外何も問題ないもの。
旦那様はかなり変わってるけど愛情たっぷりだし。
4女の旦那様、足が動いたからそのうち気がつくのかも!っていう期待を抱かせつつ、そこまでは分かりませんでした~。

しかし、4女が脅された理由は何なんだろう・・・それもはっきり書いてくれないのよねえ。
見ててすっきりしないとこが結構多かったですね。
お父さんの浮気も結局断言してくれないし、2女の旦那様の浮気ものらりくらりとかわされてるし。
結局長女は浮気を続けるわけね~ってのもなんだか気分悪いし。
まあ、映画ですし。
映画じゃなかったとしても、人様の人生ですし。

それでも何だかすっきりしない話でした。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。