ふるの映画日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Fast and the Furious: Tokyo Drift (2006)


The Fast and the Furious: Tokyo Drift - Trailer


ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT  (ユニバーサル・ザ・ベスト第8弾)ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT (ユニバーサル・ザ・ベスト第8弾)
(2007/09/13)
ルーカス・ブラック.ナタリー・ケリー.BOWWOW.ブライアン・ティー.サン・カン.レオナルド・ナム.北川景子.JJ サニー千葉

商品詳細を見る


おもしろかった~。
内容はつまんないけど、ドリフトがすごかった!
車とレースを見てるだけでかなり楽しい♪

東京が舞台なんだけど、それはかなり嘘っぱちです。
だって、ヤクザもウソのヤクザだし(本物知らないけど)。
メインキャストに日本人がほとんどいないから、日本語全部カタコトで、何言ってるか分からないし。
日本の公道であんなレースとか、カーチェイスが出来るわけないじゃんねえ。
そういう非現実的な部分もひっくるめて、ストーリーは全然ダメです。

DVDの特典映像がおもしろかった!
あのシーンはウィルシャーで撮ったのか~。
6ブロックも通行止めにして、東京風にして。
すごいな~さすがロサンゼルス、映画の街。
日本でああいうロケは絶対出来ないだろうなあ。

  The Fast and the Furious: Tokyo Drift

題名The Fast and the Furious: Tokyo Driftワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT
監督Justin Linジャスティン・リン
出演Lucas Black
Shad 'Bow Wow' Gregory
Sung Kang
Brian Tee
Nathalie Kelley
ルーカス・ブラック
バウ・ワウ
サン・カン
ブライアン・ティー
ナタリー・ケリー


↓ここから下はネタバレを含む感想です↓

話は本当にめちゃくちゃで、いちいち突っ込む気はありません。
でも、車は本当にすばらしい!
別に車ダイスキ人間じゃないけど、見てて楽しかった。

ドリフトの神様、土屋さんも特別出演してます~。
顔とか全然知らなかったんだけど、特典映像に出てきてさ。
主人公のショーン(ルーカス・ブラック)がドリフトを練習しているシーン、へたくそなとこからだんだんうまくなっていく場面は、土屋さんが運転してたみたいなの。
そこで顔を見てみたら、本編でもつりのおやじとして出てくるじゃない!
お~サービスカットだね~。


The Fast and the Furious: Tokyo Drift - Tokyo Drift - The Real Drift King


ハン(サン・カン)が死んでしまうのがとっても残念。
いい人っぽいのに・・・ショーンのことも助けてくれるし。
死んだ時点で追いかけてたタカシ(ブライアン・ティー)もショーンもただじゃ済まないだろ!って思うけど、そこはつっこんではいけないらしい。

お気に入りシーンナンバー1は、ハンが死んでしまうこのカーチェイス。
ウィルシャーで撮ったのは、新宿を走り抜けるこのシーンです。
最初は本当に日本で撮ったのかしら?って思ったけど、さすがに違ったみたい。
そう言われてみれば、中央にあるオレンジの線が2重だわ。
日本だったら中央のラインはオレンジが1本しかないもんね。

渋谷の駅前交差点をカーブするとこなんて最高よ♪
ありえないでしょ!ていう思いは無視して興奮して下さい。
これはどこかの駐車場にセットを作って撮影したみたいだけど、セットだけですごいお金かかってるよねえ。
車もすごいしさ・・・のわりには大して売れた映画じゃないっぽいけど、元取れたのかなあ?

お気に入りナンバー2は、ハンが女性2人が乗った車の周りをドリフトでぐるぐる回るシーン。
最高ですよ♪
ドリフトって、こんなことが出来ちゃうんだ!!!
ってびっくりした。

お気に入りナンバー3は、ショーンとタカシが初めて対戦するとこ。
この時タカシは全然ドリフトが出来ないから、ハンから借りた車はぼろぼろになっちゃうんだけど、タカシのドリフトがすごいのよ~!!!
どこぞの立体駐車場が舞台なんだけど(これまたありえないけどそれは無視)、あの螺旋階段みたいな狭い道を、ドリフトしたまま上っていくの!


The Fast and the Furious: Tokyo Drift - Racing in parking garage


すごい~~~!!!
これってCGかなあ?
ここはメイキングに映像がなかったから、分かんないや。
それと、壁ギリギリを走り抜けるとこ。
これも本物かどうか分からない・・・多分CGだと思うんだけどな~?
本物をあんなにクリアな映像で撮るのは難しいだろうし・・・。

この3つのシーンは何回も見ちゃった。
そして特典映像のドリフトシーンも何回も見た。
使った車の解説映像も1回じゃすまなかったな~。
タカシの車、本編をなんとなく見てるだけじゃただの真っ黒い車なんだけど、実はかなり渋いプリントが施されているのよ。
これがよく見えるんだな~特典映像だと!

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。