ふるの映画日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Stomp the Yard (2007)


Stomp The Yard - Trailer


つまんなかった・・・。
もっとダンスがすごいかな~と思ったけど、私好みのダンスではなかったので。
ストーリーは二昔前の漫画のようで冴えない。
あのダンスが楽しめる人にはいいのかも。

 Stomp the Yard
 ストンプ・ザ・ヤード

題名Stomp the Yardストンプ・ザ・ヤード
監督Sylvain Whiteシルヴァン・ホワイト
出演Columbus Short
Meagan Good
コロンバス・ショート
ミーガン・グッド


↓ここから下はネタバレを含む感想です↓

まずは主人公のやってる「バトルダンス」がよく分からない。
特別すごいことやってないよな~
それならヒップホップの方がすごいよな~
と思うあなたは、見ないほうがいいです。

バトルダンスの相手にお兄ちゃんを殺されて、その乱闘のせいで前科物になってしまうDJ(コロンバス・ショート)。
その後、叔母の住むアトランタの大学へ通うことになります。

バトルダンスの会場も、この大学も黒人ばっかり!!!
アメリカが舞台だよねえ?
白人はどこ行っちゃったの!?

大学1日目で、兄を殺されたショックから立ち直ってないDJは、何と!一目ぼれしちゃうんですね~。
しかもその迫り方がものすごい積極的!
生きる気力をなくしてるんじゃなかったの!?
その迫り方はないだろ~!!!
ものすっごい違和感ですね。
話に恋愛をからめるためには仕方ないとはいえ・・・。

一目ぼれした女性は実は学長の娘で、実は学長と叔母さんは昔つきあっていた!
叔母さんが今の旦那さんと出会ったことで分かれてしまったらしい。
そんなわけで逆恨みをうけたDJ、前科を隠していたこともばれて退学勧告を受けます。
そして、大人げのない学長はDJに取引を持ちかけるんだけど、これって今時ないよね!?
仕事に私情を持ち込んじゃいけないよね~!!!
この辺の話が本当にお粗末です。
呆れちゃうよ・・・もう・・・。

最後は退学も取り消しで、ダンスも成功して一件落着。
ああ、一昔前じゃダメな位古臭いストーリーだよ。
ダンスっていうエッセンスがあっても、その古臭さは消せないな~。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。