ふるの映画日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Disturbia (2007)


Disturbia - Trailer


おもしろかった!
日常的なことと、非日常な殺人事件が一体となって、奇妙な緊張感を生みます。
これがまた絶妙。
「羊達の沈黙」系が好きな人は是非見ましょう♪
日本では2007年11月に公開予定です。

トランス・フォーマーに出ているシャイア・ラブーフ主演のサスペンス。
マトリックスシリーズのキャリー=アン・モスがその母親役。

教師を殴ったことから自宅軟禁になり、足に機械をつけられてしまうケール(シャイア・ラブーフ)。
暇つぶしにご近所観察を始めた彼は、なんと!
連続殺人犯を見つけてしまうのです!!!

怪しい、と思いながらも決定的な証拠がつかめないケール。
彼が自宅に置かれた機械から30m以上離れるとアラームがなり、
警察がかけつけてきます(自宅軟禁中だから)。
家から出られない彼の代わりに、犯人を探るのは親友のロニー(アーロン・ヨー)と隣に引っ越してきたアシュリー(サラ・ローマー)。

社会的にも、自宅軟禁中の彼の立場は弱く、発言も信じてもらえない。
でも、確実に追い詰められていく犯人は一体どういう行動に出るのか。

見てる間緊張しっぱなしでした。
最後の犯人の行動はひねりが足りないな~って感じだけどね。

 Disturbia
 ディスタービア

題名Disturbiaディスタービア
監督D.J. CarusoD・J・カルーソー
出演Shia LaBeouf
Carrie-Anne Moss
David Morse
Sarah Roemer
Aaron Yoo
シャイア・ラブーフ
キャリー=アン・モス
デヴィッド・モース
サラ・ローマー
アーロン・ヨー


↓ここから下はネタバレを含む感想です↓

ご近所観察と言えば聞こえがいいけど、実態は単なる覗き。
ケール、それも犯罪だぞ・・・。
お隣に越してきたアシュリーちゃんに対しては、その覗きははっきり行って痴漢行為に近いんじゃないか~!?
いっくらアシュリーちゃんが好きでも、それはやりすぎじゃないか~!?
そしてアシュリー、覗いてたのね~!!!って怒った後、彼の台詞にぐっときちゃう辺り、あなたってば寂しい人なのね・・・そして変わり者(笑)。

さんざんうまく世の中を渡ってきた連続殺人犯、ターナー(デヴィッド・モース)。
無表情な演技がとっても不気味です。
見張られていることに気付いてからの彼の行動は、本当に予想が出来なくて緊張します。
アシュリーの車に乗り込んできた時にはどうなることかと思ったよ。

ケールとロニー、決して要領のよくないこの2人が、若者らしい無鉄砲さでターナーさんを調べる様子は見ていてすごく緊張する。
というのも、それじゃあまずいって!
すぐばれるって!!!
っていうスリルがあるから(笑)
要領悪すぎるでしょ~。
ロニーもよくやるよなあ。

ターナーさんが逆襲に出た時、ケールはラインを越えて警察でアラームが鳴ります。
しかしこれが3回目だったため、警察がなかなか来ないんですね~。
ハンバーガーなんか食べてないで早くしろ~~~!!!
殺されちゃうだろ!!!

ものすごく楽しめる話だったけど、今までうまくやってきたターナーさんがあんなに無謀な逆襲に出るのはちょっと説得力に欠けます。
無事皆殺しに出来たとしても、明らかに怪しいじゃんねえ。
ばれる前に引っ越して逃亡しても、顔がばれちゃってるから今までみたいに悠然と生活出来ないわけですよ。
そういうことが分からない位バカだったら、とっくに捕まってると思うんだけどね。
そこだけがちょっとおしい!とこでした。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。