ふるの映画日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Blades of Glory (2007)


Blades of Glory - Trailer


DVDを借りる予定が、飛行機でやっていたので見た作品。
う~ん、飛行機で済ませてよかった・・・。

ギャグ映画はもともと好きじゃないからな~。
これは宣伝をよく見てたからなんとなく興味があって。
ウィル・フェレルがアノ腹でフィギュアスケート!?
ってとこが一番の感心でしたが。

フィギュアスケート自体がギャグ化されていて、
そのスケーティングは気持ち悪いでしょう!って感じ(笑)
っていう振り付けで、ウィルなんかべろっって舐めちゃうから。
ああいうの苦手なんだよね・・・。

 Blades of Glory
 俺たちフィギュアスケーター

題名Blades of Glory
監督Will Speck
Josh Gordon

出演Will Ferrell
Jon Heder
ウィル・フェレル
ジョン・ヘダー


↓ここから下はネタバレを含む感想です↓

悪役はいかにも悪いけど、ウィルの役柄はちょっとお茶目。
セックス中毒で一匹狼なんだけど、ジョンは友達だって認めたのね~。
でも、大衆の面前で「彼女とはセックスしてない!!!」
って大声で言うのは恥ずかしいよ(笑)

ウィルとケンカしてフィギュア界を追放されるライバル役はジョン・ヘダー。
かっこ悪い顔はしてないのに、この映画独特のセンスで選ばれたお洋服を着ている様が・・・(笑)
フィギュアの様子もおかしいしな~。
ウィルが「ワイルド系」なのに対して、ジョンは「王子様系」です。
ウィルがセックス中毒なのに対して、ジョンは純情系。

この2人がペアを組むんだけど、その様子は予告編で見た以上のおもしろさはなかったな~。
この辺の味は予告編を見れば十分かな~。

それにしても、最後のあれは何だったんだ~!?
2人でどっかに飛んでっちゃうのはおかしいでしょ!?

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。