ふるの映画日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sky Captain and the World of Tomorrow (2004)

スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー 初回限定スペシャル・プライス版 スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー 初回限定スペシャル・プライス版
ジュード・ロウ、グウィネス・パルトロウ 他 (2005/05/25)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る


公開当時アメリカの映画館で見たけど、久しぶりにDVDを借りて見てみました~。
Alfieと同じ年に公開された、ジュード主演の3つの映画のうちの1つです。
クラッシックな映像は綺麗だけど、画面が暗すぎる!!!
CGもちょっとちゃちめ。
アンジェリーナ・ジョリーの役どころがおいしい!
アンジーかっこい~い♪

 Sky Captain and the World of Tomorrow
 スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー

題名Sky Captain and the World of Tomorrowスカイキャプテン-ワールド・オブ・トゥモロー
監督Kerry Conranケリー・コンラン
出演Jude Law
Gwyneth Paltrow
Angelina Jolie
Giovanni Ribisi
ジュード・ロウ
グウィネス・パルトロー
アンジェリーナ・ジョリー
ジョヴァンニ・リビシ


↓ここから下はネタバレを含む感想です↓

舞台は第一次世界大戦後。
でも、ちょっとSFチックな設定です。
カメラはデジカメじゃなくてフィルムだし、衣装もレトロなんだけど、変なとこでテクノロジーが進んでるの。
人類に愛想をつかせて別の星に移住しようと考えた大天才の計画の下、アニメに出てくるようなロボットとロケット、そして忠実な僕として女性型ロボットが作られた。
そして軍の戦闘機は水空両用で、海に飛び込んだと思ったらまるで潜水艦のようにスイスイ進む。
いやいや、その適当なカバー具合じゃ、そんな水中に入り込めないでしょ!?
と思わずつっこんだけど、それでもその切り替わりがユニークで、結構好きな部分です。

ロボット達を動かしている信号がネパールから発せられていることを突き止めたジュード達は現地に向かうんだけど、ネパール人が見たら怒るぞ!!!これ!!!
って感じの描写。
まあ、描かれる外国なんてそんなもんだよね・・・ハリウッド映画で見る日本も相当おかしいしね・・・。

空軍のエース、ジュードのよき仲間がアンジー。
アンジーが率いる部隊は空中ベース(これまたすごいテクノロジーでしょ)を基地として、空を飛び回っているのよ。
ジュードを命をかけて助けるかと思いきや、ちゃ~んと脱出まで考えてあるし、めちゃめちゃ頼りがいのあるお仲間です。

昔はジュードの恋人だった?様子のグウィネスは新聞記者で、かなりヤな感じ(笑)。
特ダネ第一ですか!?っていう姿勢が気に入らない・・・。
フィルムがなくなって、あと2枚しか写真が撮れないっていう状態になってからはちょっとかわいかったけど。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。