ふるの映画日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fast Food Nation (2006)


Fast Food Nation - Trailer


結構グロかった・・・。
今日牛肉買おうと思ってたけど、ちょっと躊躇ってるよ・・・。
同名の本を元に作られてます。
アメリカファーストフード業界の裏側を書いた暴露本としてベストセラーになったらしい。
Amazon.com's Best of 2001だそうな。

牛肉加工工場が写るんだけど、これがすごい。
役者も相当気持ち悪かったんじゃないかと思うよ。
これを見たら暫くファーストフードは食べられないね。

DVDに入ってる特典映像がめちゃめちゃおもしろい!
マトリックスをもじったアニメで、ちゃんと3部作になってるの。
それ以外にも1本アニメが入ってて、これも皮肉でおもしろい。
これが実写だったら相当気持ち悪いけどね・・・。
The Meatrixで同じものが見れるのでどうぞ。
字幕がちょっとおかしいけど、日本語字幕版もあるよ。

 Fast Food Nation

題名Fast Food Nation
監督Richard Linklaterリチャード・リンクレイター
出演Catalina Sandino Moreno
Greg Kinnear
Ashley Johnson
Avril Lavigne
Paul Dano
Bruce Willis
カタリーナ・サンディノ・モレノ
グレッグ・キニア
アシュレイ・ジョンソン
アヴリル・ラヴィーン
ポール・ダノ
ブルース・ウィリス


↓ここから下はネタバレを含む感想です↓

オムニバス形式の内容。
主役の一人はグレッグ・キニア演じるファーストフード会社「ミッキーズ」の副社長。
会社のヒット商品、Big Oneのパテに規定以上の大腸菌が検出されたため、パテを作っている工場を視察に行きます。
その工場では不法就労しているメキシコ人がわんさかいて、彼らもまた独自のストーリーを織り成し、カタリーナ・サンディノ・モレノが主役の一人になっています。
工場のある町にあるミッキーズでアルバイトをしている学生もまた主役の一人で、アシュレイ・ジョンソンが演じています。

グレッグが視察に行くと、工場は当たり障りのないツアーをしてくれたので、見た限り問題は見当たらない。
でも、聞き込み調査みたいなことをしていくとどうも様子がおかしい。
酪農家で聞き込んだところ、ラインが早すぎて糞尿をキレイに洗い流せないし、手をなくしたり足をなくしたりする人が毎日いるとか。
工場長みたいな人(ブルース・ウィリス)に会ってみると、菌なんか問題ないよ、よく調理すればいいんだよ。と取り付くしまもなし。
食い下がってみても、お前のとこの社長は秘書と寝てるんだって脅される始末。

メキシコからこっそり国境を越えてきたカタリーナ。
旦那、妹と共にミッキーズのBig Oneのパテを作ってるお肉の工場で働くことになります。
旦那は肉の塊を洗い流してキレイにする仕事。
彼女達はお肉を切り分ける仕事。
彼らが安全のためのビデオを見てる所にグレッグは遭遇するんだけど、一見それは何も問題がない風景。
社員の教育は大事だからね。
ただ、ビデオは英語で、彼らは英語を喋れないし理解出来ないっていうのが問題なだけで。

彼女達のボスがまたセクハラ男で、妹はよりいいポジションを得るため彼と付き合うことにしたんだけど、カタリーナは職場にもボスにも耐えられずにホテルでクリーニングの仕事に付きます。
でも、旦那が機械に巻き込まれて片足を無くしてしまいます。
工場側は「旦那から覚せい剤の反応が出た」って言って、保証みたいなことをしてくれる様子もないし、お金が必要。
仕方なく工場に戻るんだけど、その時にボスが無言で要求してくるのは・・・分かるでしょ?
最低よ!!!ホント!!!

アシュレイ演じるバイト君は、まだ学生です。
学校の中でなんちゃらサークルっていうのがあって、そこで工場でやっている不正を世の中に訴えよう!っていう運動をしようとするんだけど、そこは学生でうまくいかない。
彼女はサークルで知ったことが元で、バイトをやめます。
あの工場で作られてるパテを使ってるお店では働けないってことですね。
このサークルに属してる女の子の一人がアヴリル・ラヴィーン。
こんなとこで映画に出てるとは知らなかったわ~。

同じお店でバイトをしてる男の子、どっかで見たと思ったらLittle Miss Sunshineのお兄ちゃん役、ポール・ダノでした。
ファーストフード会社副社長役のグレッグもLittle Miss Sunshinemに出てました~。
お父さん役です。

ちなみに、最後には何も解決せず、大腸菌が検出されたBig Oneを販売再開して映画は終わります。
まじかよ・・・。

こんな映画を撮った監督が、School of Rock (2003)を撮った人と同一人物とはちょっとびっくり。

アメリカはこうでも、日本はどうなんだろうね?
パテはアメリカから輸入してるのかしら。
それとも国内の工場で作ってるのかしら。
だとしたらアメリカみたいにおおっぴらなメキシカンの不法労働とは無縁だし、生産ラインでもそんなに事故はないと信じたいけどね。
でも、アメリカがここまでして維持してる定価価格ですよ。
日本でも同程度の価格だってことは・・・どうなんでしょ・・・。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。