ふるの映画日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

War of the Worlds (2005)

宇宙戦争 宇宙戦争
トム・クルーズ (2006/07/07)
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン

この商品の詳細を見る


見てる間ずっと緊張してた。
映画館に見に行かなくてよかった・・・。
行ってたら出る頃には体がガチガチだったと思う。
大して期待してなかっただけに、意外におもしろいじゃ~んって感じだった。

お兄ちゃん役、見たことある!
The Invisibleで主役やってた子じゃん!
出世したね~。

 War of the Worlds
 宇宙戦争

題名War of the Worlds宇宙戦争
監督Steven Spielbergスティーヴン・スピルバーグ
出演Tom Cruise
Dakota Fanning
Justin Chatwin
トム・クルーズ
ダコタ・ファニング
ジャスティン・チャットウィン


↓ここから下はネタバレを含む感想です↓

最初から緊張感のあるおもしろい展開。
でもこの緊張がずっと続くのでとても疲れた。
ずっと追いかけられてるのって苦手・・・。
でも、下手に人間の兵器に効果がないあたり、かなりリアリティがあった。
これ、突然こんな状況になったら怖いよなあ。
みんなよく発狂しなかったなあ。

トム・クルーズの乗った車がみんなに取られちゃうとこはありがち。
群集心理ってそんなものよね。
折角持ってきた銃は大して役に立たなかったね~。
これまたそんなもんだよね~。

ダコタ・ファニングも相当よかったけど、お兄ちゃん役のジャスティン・チャットウィンもかなりいけてたと思う。
何で公開当時日本で大して注目されなかったのかね?
不思議~。

お兄ちゃんと別れた後、ティム・ロビンスの地下室へ逃げ込むんだけど、トム・クルーズは彼に何したの!?
やっぱり殺しちゃったのかなあ・・・画面に出てなかっただけに怖い・・・。

最後の方まで緊張感とある意味リアルな展開だったのに、一番最後に台無しでした。
何でボストンにあるおじいちゃんおばあちゃんの家はキレイなの?
建物が壊れてないだけならともかく、とってもキレイな格好でみんなが出てくるんだもん!
ありえないでしょ!!!
ボストンの町も壊滅状態だったのに、あんなに小奇麗な状態でいられるわけないじゃん。
例え家が無事だったとしても精神的疲労は相当なもので、それが外見に現れると思うんだけど、いかにも今まで暖炉のあるような平和で暖かい部屋の中で紅茶を飲んでました~って格好だよ!?
締めが甘い~~~!!!

絶対死んでるだろ、と思ったお兄ちゃんが生きてたのは映画だからいいでしょう。
死んだと思って諦めていた息子に再会した時のトム・クルーズの表情がとってもよかったです♪

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。