ふるの映画日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Meet Bill (2008)



これ、映画館で公開されてないんじゃないかなあ。
だって、今年の映画なのに、ぜ~んぜん知らなかったし。
Yahoo!に全然情報ないし。
Blockbusterでたまたま見かけたから借りたんだ。
何故ってアーロン・エッカートがスキだから♪
Thank You for Smokingで惚れちゃったんだよね~
彼を見るためにConversations With Other Womenも借りたんだもの~。

そこそこおもしろかったかな~。
もう一度見ようとは思わないけど。

ビル(アーロン・エッカート)の感じるままに、見てる方もストレスを感じたり、ちょっとすっきりしたりします。
だから最初の方は見てるこっちもすごいストレスフル。
すっごいつまんないの。
でも、だんだん変化が訪れて、こっちもすっきりしてくる。
そういう意味ではよく出来た映画かな~。
エッカートの喋りと、おもしろい表情がたまりません♪

ローガン・ラーマンが、なんかザック・エフロンと被るんだよねえ。
ちょっと似てない?

題名Meet Bill
監督Melissa Wallack
Bernie Goldmann
メリッサ・ワラック
バーニー・ゴールドマン
出演Aaron Eckhart
Jessica Alba
Elizabeth Banks
Logan Lerman
アーロン・エッカート
ジェシカ・アルバ
エリザベス・バンクス
ローガン・ラーマン


↓ここから下はネタバレを含む感想です↓

ビルは超さえないサラリーマン。
お金持ちで銀行家のであるジェス(エリザベス・バンクス)と結婚したから、無理やり銀行に勤めさせられてる。
肩書きは立派だけど、実は雑用係。
特に義父と義兄の理不尽な仕打ちに耐える毎日。
またらずに不幸です。

外面はすっごくいい義父と義兄は、地域の学校にもいい顔をします。
ビルのお兄ちゃんはゲイだけど、スポーツ店を経営していて一応名士。
そんな彼らが主催した、学校での実地教育プログラムに登録させられちゃいました。
実地教育プログラムって無理やり訳したけど、要は、登録した社会人の1人について、1週間に5時間は一緒に過ごすことにより、社会勉強をしようって感じです。
勉強じゃなくて、社会を教える家庭教師みたいなもんかな。

でも、そんな時にビルはジェスが浮気しているのを発見。
お兄ちゃんからビデオを借りて、現場を押さえます。

ジェスは、ビデオを撮ったとばれても平然。
プライベートに立ち入らないで、と言い出す始末。
全然悪びれてないんだよ~!!!
やっぱりお嬢様はどっかおかしいのね。
ビルに対する愛がないわけじゃないんだけど、自分勝手すぎるんだな。

お兄ちゃんの家に転がり込んだから、兄の彼氏に早朝スイミングに誘われた。
これがまた、ストレス解消に役立つんだな。
話が進むにつれて泳いでいるシーンが美しくなり、ビルの精神がすっきりしていく様が見て取れます。

さて、一方学校のプログラムでは。
とんでもない男の子がビルの専属になってしまった。
プレイボーイ風の、ドラッグもやっちゃうワルイやつ(ローガン・ラーマン)。
モールの下着やさんで働いているルーシー(ジェシカ・アルバ)がダイスキで、猛烈アタック中。
ジェシカが浮気していることも知っていて、逆にビルに色々伝授します(笑)。

ジェシカのビデオは誰がアップしたんだか、インターネットに。
そして社員の全員にメールで送られちゃったらしい。
父親と兄のアカウントに送られた分は秘書が削除したけど、やばい・・・。
それでもジェスは、ショックなだけで全然悪びれないんですけどね。

ジェスの浮気相手はニュースキャスターなんだけど、ビルは彼を殴りつけに行きます。
で、それがテレビで放送されちゃう。
その次はジェスを追いかけて彼の家に行き、銃で玄関のランプを吹き飛ばした上、やっぱりまた殴っちゃう。
それを偶然都合よくきたテレビ局のトラックからまた撮られて、またテレビで流されちゃうのだ。

ビルと男の子とルーシーでよく行動するようになります。
破天荒な高校生と一緒に行動してるうちに、ビルにも変化が。
最後には会義父の会社をやめ、ジェスの元を離れ、自分探しの旅に出ます。
もちろん男の子にはちゃんとグレードをあげて、置き土産まで。
彼のロッカーから花火がばちばち言ってるとこで終わるのでした。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。