ふるの映画日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Golden Compass (2007)


The Golden Compass - Theatrical Trailer 2


いつ盛り上がるのかと待っていたけど、あまり盛り上がらないまま終わってしまった。
「え、これで終わり!?」っていう、マトリックスみたいな終わり方やめて欲しい・・・。

ダニエル・クレイグ、全然出てこなかったな~。
もうちょっと出てくると思ってたんだけど・・・別にファンじゃないからいいんだけど、あまりにぞんざいな扱いだった。
次回に期待ってことかな?

サム・エリオットの独特な雰囲気がいつも通りでステキ♪
ど~してあの人は、いい役やってるのにああやって怪しいんでしょうね~?

 The Golden Compass
 ライラの冒険 黄金の羅針盤

上は英語のサイトのはずなんだけど、OSの言語を勝手に読み取るのか、日本語になっちゃいます。
どっちが日本語公式サイトになるのかしらね?

題名The Golden Compassライラの冒険 黄金の羅針盤
監督Chris Weitzクリス・ワイツ
出演Nicole Kidman
Dakota Blue Richards
Eva Green
Daniel Craig
Sam Elliott
ニコール・キッドマン
ダコタ・ブルー・リチャーズ
エヴァ・グリーン
ダニエル・クレイグ
サム・エリオット


↓ここから下はネタバレを含む感想です↓

ライラ(ダコタ・ブルー・リチャーズ)が好き放題やって、結局事が丸く収まるお話。
子供向けのファンタジーだからそりゃそうなんだけど、大人から見ると「もうちょっと考えなさい!危ないでしょ~!?いつまでもうまくいくと思うなよ!」と思ってしまう。
それはつまり、子供から見たら全く逆なのかしらね。
いやいや、でも人間は理性の動物ですし。
考えてもうまくいかないことも沢山あるしさ。

基本的に無鉄砲だけど、びっくりするほど賢いこともあるライラ。
子供ってこういうものなんだろうな~。

学校からライラが唐突に連れ出されるとことはかなり違和感だし、どうしてそこで校長から羅針盤が渡されるわけ?っていうのも意味不明。
連れ出した理由は、後からめっちゃベタなことが判明したけど、どうして羅針盤をアスリエル卿(ダニエル・クレイグ)が持っていたか、とか、どうして校長に預けて、しかもそれがライラの手に渡るようになってたのか、とか、その辺りは次回作でナゾが解けるんですかね~?
原作を読む気はサラサラないんですが。

戦闘クマのイオレク・バーニソン(Ian McKellen)がライラと契約を結ぶとことか、そんな簡単だったの!?
あらすじを読んで「ライラが鎧を見つけるのを手伝ってくれたから」契約を結んだって知ってたけど、それって、手伝ったって言うの~?って拍子抜けでした。
でも、イオレクは渋いからダイスキ♪
声の出演はX-MENシリーズや、ロード・オブ・ザ・リングでおなじみのイアン・マッケラン様です。
ちなみに、ライラのダイモンはフレディ・ハイモア君が声をやっています。

ライラのお友達、ロジャーとビリーを捕らえていた施設で、子供達からダイモンを引き離すプランのトップであるコールター夫人(ニコール・キッドマン)が、ライラが機械に入れられているのを見て慌ててスイッチを消した後、大人の矛盾をライラに追及されるシーンは結構好き。
うんうん、大人って勝手だよね~。
何が「Just a little cut」だか(-_-)=3
そんなら自分がまっさきにやれっての。

スポンサーサイト

The Forbidden Kingdom (2008)


Forbidden Kingdom - Theatrical Trailer


ジャッキー頑張るなあ。
54歳でしょ~?
ジェット・リーは45歳。
2人ともすごいねえ。

でも、イマイチでした。
思っていた以上に内容がなかったのに、コメディでもなかったから。
半端にシリアスな、チャイニーズに徹していない半端な演出だったし。
アクションは楽しかったけど、スローなCG部分はなあ。
ちょ~っと見飽きてきちゃったよ。

 The Forbidden Kingdom
 ドラゴン・キングダム

題名The Forbidden Kingdomドラゴン・キングダム
監督Rob Minkoffロブ・ミンコフ
出演Jackie Chan
Jet Li
Michael Angarano
ジャッキー・チェン
ジェット・リー
マイケル・アンガラノ


↓ここから下はネタバレを含む感想です↓

孫悟空を助けよう!って内容で、しょっぱなから孫悟空の映像で始まるんだけど、これがまたちゃっちいんだよ・・・大丈夫かあ?って不安になっちゃった。

「あるきっかけ」でキングダムに行くジェイソン君(マイケル・アンガラノ)。
そのきっかけって・・・もったいぶった書き方してるけど、それだけ!?
え!?って拍子抜けしまくる状態で、脱力。

古代中国に行ったはいいけど、言葉はもちろん分からない。
でも、唐突に全部分かるようになって、これまた意味不明。
全然カンフーの出来ないジェイソンをジャッキーとジェットが鍛えるんだけど、それを必要以上に時間かけてる気がするな~。
その辺の説得力はハナから求めていないって。

最後に無事孫悟空が復活した時に、ジェットの招待が明らかに!
孫悟空の髪の毛から作られた分身だったのよ~!!!
よくもまあ、500年もさまよい続けたわね・・・すごいわ・・・。
っていうか、えらいこざっぱりした分身だなあ。
あのもじゃもじゃでは目立つから、ひげとかもみあげとか剃ったのかしらね。
500年の間に分身はすっかり硬派になってしまって。
ジェットのコミカルな孫悟空がちょっとおもしろかったな~。

夢オチかよ!って内容なのに、キングダムから戻ってきたジェイソンがちゃんと強くなっているのは何故???
おかしい・・・。

そして、ジェイソン行き付けのチャイナタウンのお店の主人は、なんとジャッキーだったじゃないか!
まあ、一緒に旅してたスパロウちゃんまで現代アメリカで出てくるのはどうかと思うけど。
そしてスパロウちゃんが入っていったお店が「ゴールデン・スパロウ」と、これまた中国に飛んだばかりの時に出てきた名前。
最後に色々つじつまつけてくれたなあ。
無理やり・・・。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。